売れたお金をもっと増やせる

売れたお金をもっと増やせる

ダッフィーのぬいぐるみを売却できてから、その売却益をそのまま消費してしまえばお金はそれ以上は増えませんが、バイナリーオプションなどで投資としてお金を増やしていけば、売り上げが1.2倍、1.3倍に増やせてさらに利益が出るかもしれません。

 

特に、オークションなどで売れた金額はそのまま別の目的に使おうと思っても、ダッフィーを買ったときの元の金額を取り返せていないことがほとんどです。5000円で買ったからと言って、売る時に5000円で買い取ってくれるかと言うとそんなことはないです。そのため、4000円、3000円で売れた場合、その時点で1000円から2000円赤字になっていることになるので、その分をなんとか取り戻せれば、確実な資金回収ができます。例えば、バイナリーオプションは10000円から始められて、取引する時には1000円単位でも始められますので、ダッフィーの売り上げの一部をバイナリーオプションで増やせるようにすれば、ほんの少しでも売上を増やすことができます。近年のバイナリーオプションは2時間に1回の取引をするのが一般的で、1日に12回は取引のチャンスが有ることになります。

 

バイナリーオプションの仕組み上、予測ができない時には注文を出さないほうが良い場合もあるので、5回から10回取引できて、毎回1000円をかけて2000円に増やす場合、5000円から10000円はプラスになります。もし可能ならば増やせた金額だけ全額取引に使っていき、1000円が2000円に、2000円が4000円にというように倍にするような感覚で資金を増やすこともできます。時間はかかっても確実に利益が出せればよいので、やってみる価値は十分あります。

 

バイナリーオプションはFXのようなもの

ここでおすすめしているバイナリーオプションは、為替レートの変動を予測するという仕組みが基本で、FX:外国為替証拠金取引と似ている部分もあります。しかし、FXでは買い注文、売り注文、決済のタイミング、ロスカットなどを全て自分で決めなければいけないため、判断する要素が多すぎて大変です。

 

その点、バイナリーオプションはその注文をする時点と2時間後のレートが上がるか下がるかを予測し、そうだと思う方に投資をするだけで、決済は時間が経過すれば勝手に完了します。

 

予測が当たっていれば配当に当たる利益が、予測が外れれば掛けた分の金額がそのまま回収されてなくなります。会社やサービスによってリターンの金額は異なりますが、1000円かけて2000円配当がもらえるか、1000円失うか、というギャンブルに少し近いところはありますが、FXを初心者がやって判断ミスをして、余計に疲労を蓄積して失敗してしまうより、判断材料が少なく、低リスクで投資ができたほうが良いでしょう。

 

為替が上がるか下がるかを予測するものなので、元々指標を見て、チャートを見て取引をしていた人、デイトレを1時間、2時間単位でやっていた経験がある人は、バイナリーオプションでも十分成功できる可能性があります。特に、チャートの底と天井を見つけられた時には、バイナリーオプションをやったほうが無難に利益が確定するでしょう。FXをしている人も、そうでない人も始めやすくて、成功しやすいという敷居の低さもバイナリーオプションの魅力です。

 

バイナリーオプションの投資トレード方法などの仕組み解説は、別のページで解説をしていますので、下記リンクを参照してください。
バイナリーオプションとは

 

どれくらい売り上げを増やせる?

バイナリーオプションでは、掛けた金額が大きいほど、リスクも大きくなりますが、リターンも大きくなります。600円かけて1000円得られるならば、その割合のまま、かける金額を10倍にできれば6000円を10000円にできます。しかし、予測を外せば6000円を失うことになるため、投資額を失った場合の対処法、損失分を回収する取引手法を学んでおかないと対応ができずに元手となる資金を失ってしまいます。何より取引口座に入れられる金額に応じて取引金額を変える必要があるので、売り上げをどれくらい増やせるかどうかは、資金にかかっています。10000円の資金があって、1000円ずつかけていく分には、予測を外しても損失は少なくて済み、予想が当たれば1000円が2000円等に増えてくれます。

 

この取引手法は、地道に証拠金、元手の資金に合わせて無難にやっていったほうが良いですが、確実に値動きが予測できるような時は、余裕資金をまとめて投資しても良いでしょう。石油関連の指標、アメリカFRBなどの発表を参考に、為替が動くタイミングを事前に予期しておけば、バイナリーオプションでもFXでも利益が出しやすくなるでしょう。FXでは短期トレードよりも長期トレードのほうが予測しやすく、バイナリーオプションの2時間単位は長期トレードに比べれば短いです。しかし、以前は60秒ごとに取引できるような事もあったため、それに比べれば長いスパンでの取引となります。

 

まずは、ダッフィーを買い取ってもらっていくらの売上になったのかを把握し、どのくらいの金額を投資に向けるか、計画的に考えてからバイナリーオプションを始めましょう。また、バイナリーオプションのことを知らなかった方、FXなどの投資をしたことがない方は、最初は基本から学んでおくと良いでしょう。